HOME > 不動産活用・不動産税務相談 > 賃貸事業のノウハウ

賃貸事業のノウハウ

賃貸事業のノウハウを弊社の提案事例をまじえながらお教えします!土地・建物の有効利用

管理・建築・売買仲介

大手不動産会社と地域に根付いた小さな不動産会社の違いは何?

不動産建築事業での比較

大手
町の工務店

あなたはご存知ですか?
大手と呼ばれるメーカーと、町の工務店が全く”同じ材料”で”同じ間取り”、”同じ建物”を建てた際に、1500万円もの差が生じることを!!

先を見据えたプランニング

収益物件が新築の間は、基本的に満室になります。しかし、ひとたび新しい競合が現れると利益率は減少します。お客様が建てた収益物件は、数ある収益物件と競い合いながら利益率を確保しなければなりません。

ただ、利益率を確保し続けることは大変難しい事です。例えそれが大手と呼ばれるメーカーで施工した建物であっても変わりません。大半のお客様は利益率の下がった収益物件を

  • 泣く泣く持ち続ける
  • 話が違うと相手に訴える
  • 諦めて売却する

しかし、そのどれも全て解決にはなりません!!
これから事業を始めたい、収益物件を所有したいとお考えのお客様ならば、すでに理解されていると思いますが、「低価格でよいもの」を手に入れることが、ビジネスで成功する基本です。

では、利益率の下がった収益物件はどうするのか?
それは後程事例と一緒にご紹介します。

提案と事例

私たちが提案をする前に、お客様にお聞きすることがあります。それは、

  • なぜ収益を持ちたいのか?
  • 何のために持ちたいのか?

単に収益物件と言っても、様々なものがあります。マンション・アパート・テナント・駐車場etc.
更にマンション・アパートの中には、木造・RC造・SRC造と多様です。

  • 親の相続対策のため
  • 毎月少しずつでも安定した収入を得たいため
  • 商売(ビジネス)を始めたい

お客様の資金、資産に基づき、ファイナンシャルプランナーが徹底したヒアリングを行い、お客様に合ったプランをご提案させていただきます。

事例:ルチルⅡの場合

全ては市立ひらかた病院にお勤めのT先生が、独立の為テナントを探しているというお話を頂いた事にはじまります。条件に合うものを探してもなかなか見つからない中、「私達が所有する駐車場をT先生に使って頂いたらどうか?」と思いつき、さっそくT先生にご提案させて頂いたところ、喜んでご承諾いただきました。
私達は、新しいビルを建てるなら、そこを医療関連ビルとしてオープンさせることを考え、T先生との事業であるナースステーション(訪問看護)を経営されてるお客様にお声掛けしたところ、即ご賛同いただきご入居が決定しました。
さらに、「もっと必要とされる業種はないだろうか?」と考え、ケアプランセンターのお客様と調剤薬局を経営されているお客様にもお声掛けいたしました。
こうして、短期間でトントン拍子に話が進んでいきました。

また、ルチルⅡの立地の周辺には関西外国大学があり、各国からの留学生が多く、これからの社会情勢を視野に入れた英会話を学ぶ教室として使って頂くお部屋も用意いたしました。少しユニークかもしれませんが、10年先を見据え社会に必要な英語力を学ぶ機会が増えるのではないかと思い、取り入れました。

このように私たちの会社は、お客様に地域に根付いた特性を生かしたご提案をできるものと自負しております。

ルチルⅡ外観

入居状況
間取り図

機会

私たちの一番の強みは、

小さな会社だからこそ、無理を叶えることが出来る!

ということです。
これから、収益マンション/アパート・テナント・駐車場etc.などお考えのお客様へ、土地探しからご一緒させて頂けませんか!