当社建築マンションの実績|ザ・リッツクラブ さくら

ザ・リッツクラブ桜

『ザ・リッツクラブ桜』。 その名のイメージをそのままに建てられたワンルームマンション。
ハイセンスでお洒落な建物は、特に女性には人気です。
お部屋も広く、大変快適な空間となっております。
ひとり暮らしに嬉しい、安全・安心のオートロック。
是非一度、弊社が自社施工した本マンションをご見学ください。

フォトギャラリー

エントランス@
エントランスA
通路
室内@
室内A
トイレ
エントランスB
キッチン
トイレ
バスルーム
通路
外観@
外観A

コンセプト

「ザ・リッツクラブ桜」の目の前には、大きく立派に生まれ変わる枚方市民病院があります。ここへ来られる方々は、何かしらお体に不調をもたれ、気持ちも重く憂鬱な思いを持たれている方が多い事でしょう。
そんな中において、ほんのりとしたピンク、桜の花びらを広げたようなイメージの建物を建て、この周辺のイメージを明るく、優しくできたら。。。
そんな想いで、このマンションを建築しました。
また、カラーイメージのみならず、清潔感溢れる広いお部屋、便利な収納、安心・安全のオートロックなど、入居して頂いた方々への“優しいおもてなしの心”も、込めております。

なぜ桜をイメージに仕上げたのか。
私には桜に対する特別な想いがあります。

桜。。。日本人の感性に寄り添い、日本人の心に響く特別な花。
そして、やはり桜は新しい門出となる入学式にふさわしい花ですよね。
寒くて冷たい冬を耐えて咲く春の花の代表でもある桜は、誰もが待ち望み、春の訪れを知らせるように咲き誇ります。
満開の美しさ、そしてその散り際は潔く、切なく、美しい。
咲き始めは、心に明るさや優しさ、幸せな気持ちを与え、葉桜になって新緑が美しく輝く頃には、希望と夢を与えてくれます。折れ曲り、多くの年月を物語る幹からは、心を支えてくれる力強さを感じます。

震災からの復興、他国との様々な競争など、今、日本をとりまく環境は決して楽ではありません。
だからこそ、私は自分たちが作り出すものに、夢や希望、明るい未来を込めたい!
散っては咲き散っては咲きを繰り返し、いつしか太い幹となり、老木となっても花を咲かせる桜のように。
そしてもっと身近な、この枚方が進める医療・教育を中心とした新しい街づくりに繋げることが出来ればと、想いを込めております。

コンセプト エンド

Sub Contents

お問い合せ・ご相談

▲TOP