• フリーダイヤル
  • お問合せフォーム
  • 会社案内
  • 空室一覧
 

スタッフブログ

リースバックとはどんな仕組みなの?【不動産スタディブログ:31】

リースバックとは、売却後も自宅に住み続けることができるサービスのことで、別名「セール&リースバック」とも呼ばれ、不動産を売却して借り直す手法を意味しています。

老後資金や住宅ローンの返済など、資金が必要な方に、ここ数年で認知が広がってきており、住み慣れた自宅で生活しながら、まとまった資金を調達することが可能になります。

つまり不動産の売却と賃貸を組み合わせた仕組みで、不動産を「売却」することで、まとまった資金を得ることができ、「賃貸」することで自宅に住み続ける事が出来るわけです。

リースバック

また、リースバックのなかには、一定の条件のもと、売却した住まいを買い戻せる権利(買戻し特約)が付けられるものもあります。買戻し特約を付けておくと、売却先が一定期間第三者へ転売できないようになり、もとの所有者は、売却先との間で取り決めた期間内であれば買戻し金額を支払うことで優先的に買戻しができます。

住宅ローンを完済し、安心して老後を送りたい
老後の生活費が足りない
お金は必要だが、住み慣れた家から離れたくない
自宅を売りたいが、近所の目が気になる
借入債務・返済の負担を減らしたい
短期間でまとまった資金を調達したい
定年退職後、年金暮らしで生活が不安
急な病気で医療費がかさみ、生活費が足りない

このような方は、一度お考えになられてはいかがでしょうか。

タイヨーシステムでは、悩んでいる方に寄り添い、お話をじっくり聞かせて頂き、お客様に合ったご提案をさせて頂いております。

まずはお気軽にご相談ください。


ページのトップへ
オンライン相談
電話でお問合せ
FAXでお問合せ
メールでお問合せ