• フリーダイヤル
  • お問合せフォーム
  • 会社案内
  • 空室一覧
 

スタッフブログ

日本語って難しいなぁ…とつくづく思う。

こんにちは!不動産売買部門の山中です。

 

 

日本語って難しいなぁ…と思うことってありませんか?
頭の中でははっきりと伝えたいことが分かっているのに、なかなか相手に伝わらない。

言い回しも一つ。
言葉の選択も一つ。

 

 

表情から喜んでいるのか、悲しんでいるのかを察し、言葉との総合的判断で感情を理解する。

文ともなると、表情という点においてヒントが無くなるため、言葉だけでの判断となる。

 

 

こと不動産取引においては、仮に「分かりました。」と返信が来たときに、表情が見えないため、自信が無いながらもなんとなく理解したのか、十分に理解したのかが分からないため、それが後の大きなトラブルになる可能性もあります。

 

 

 

それはある日のこと。

昼にどうしても冷たく、甘いものが食べたかった私は、とある店で昼食とアイスクリームを頼むことにしました。

私「アイスクリームください。」
店員さん「かしこまりました。」
私「アイスクリームはカップに入れられますか?」
店員さん「え、、、っと、確認します。」

私(もしかしてカップアイスないのかな?)

 

 

~1分後~

店員さん「大変お待たせしました。アイスクリームですが、カップに入れられます。」
私「ありがとうございます。ではカップでお願います。」
店員さん「かしこまりました。」

そして届いた商品がこちら↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店員さんごめんないぃぃぃぃ!!!。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

 

完全に

私「アイスクリームはカップに入れられますか?」

この言葉が生み出しだカオス。

 

日本語って難しいなぁ…とつくづく思う今日この頃です。

 

 


ページのトップへ
オンライン相談
電話でお問合せ
FAXでお問合せ
メールでお問合せ