• フリーダイヤル
  • お問合せフォーム
  • 会社案内
  • 空室一覧
 

スタッフブログ

防災を再認識

先日、テレビで最新の防災グッズ特集が放送されていました。核シェルター迄は買えないですが、このご時世何が起きるかわからないので身の安全のためにできることを普段しておきたいです。
皆さんは防災の意識はどこまでお持ちですか。

我が家は、2018年(平成30年)6月18日に大阪府北部地震が発生した直後は、防災の大切さが身に染みてわかり、色々とバックに詰めたものでした。しかし時間が経つと、忘れてしまい「いつかはまた大きな地震が来る」と思いながらも、当時のバックはそのまま放置されている状況です。しかも、そのバックの中身が、自信を持って生命に役立つ内容では無く・・・服や下着などが入っており、旅行に行くのか!という内容で終わってます( ;∀;)

よく楽天市場やアマゾンなどで売っている防災グッズがセットになった「防災カバン」を人数分買ってしまえば早い話なのですが、充実した内容であれば、ひとり用で1万円以上は出さないと役に立たないのかなと思い、購入を悩んでいます。そして結構サイズも大きいので、家族分を置くとなるとスペースもいるかと思い、整理してから・・・と思っている間に月日はどんどん過ぎています。

しかし、バックは放置していても、最低限の水と非常食は確保しつつあります。
写真の通り、トイレの天袋棚にはペットボトルがずらり・・・そろそろ重みで棚がたわんできたので、これ以上は別の場所が良さそうでス。

3日分の非常食も確保しました。全部でとてもいい値段になりました”(-“”-)”
子ども達には「これは普段食べるおやつじゃないで!絶対食べたらあかんで!絶対!絶対あかんで!」としつこく念を押しましたが、絶対ダメと言えば言うほどしてしまう一番下と、隠されたお菓子を探し見つけ出す執念を持ったお菓子大好き女子の真ん中が怪しいです。
また一気に購入してしまうと、5年後一気に賞味期限が来る始末・・・プロは毎年防災の日を作り消費しては又購入と言ってましたが、まさにローリングストックとはこの事なんだなと実感しました。

あとは、現状役に立たない中身のバックを、少しずつ見直ししていくだけなのですが・・・今は、テレビの影響で意識が沸いているので、今のうちにやっておきます!


ページのトップへ
オンライン相談
電話でお問合せ
FAXでお問合せ
メールでお問合せ